検索
  • 月うさぎ

自律神経とセルフケア

最終更新: 2019年6月20日

かけがえのない貴女へ


こんにちは!

今日も、セルフケアのヒントをお伝えします。



自律神経とセルフケア

時々耳にする『自律神経』。

『自律神経』って?

わかりやすい説明を見つけましたので、ご紹介します。


「…自律神経には交感神経副交感神経の2種類があります。

 交感神経は興奮や緊張の神経で、血管を収縮させ、血圧を上げたり、血流を促したりして活動に備える働きをします。

 一方、副交感神経はリラックスさせる神経で、血管を広げて心臓の動きをゆっくりとしたものにします。

 こうした働きから、昼間は交感神経を優位にして活動し、夜は副交感神経を優位にして心身をゆっくり休ませるというのが、カラダの摂理に合っているのです。…」*


このように、交感神経と副交感神経は、両方とも大切な働きです。

でも、現代生活では、交感神経優位になりやすいので、

リラックスするための工夫も大切だと思います。


☆・◇・☆・◇・☆・◇・☆・◇・☆・◇・☆・◇・☆


「『からだ』は、自分で癒してくれるのが一番うれしい。」


以前、あるメソッドの先生から聞いた言葉です。

私も、そうかもしれないなと感じています。


・普段は、自分自身でケア。

・そして、必要な時には誰かの力をかりることも。身近に頼れる専門家がいると心強いですね。



金柑

*(「からだがスーッと楽になる全身ケア」室谷良子著 川嶋朗監修 メトロポリタンプレス 2016年)、下線は引用者。


*****************

◇お問い合わせは、お気軽に! 

『こちら』から

(HP下部のお問い合わせフォームへ)

*****************


21回の閲覧

​© 2019 by 月うさぎ